なぜiPhoneの充電にUSB-C & Lightning ケーブルがオススメなのか?

なぜUSB-C-&-ライトニング-ケーブルがオススメなの (1)

AppleはiPhone 5シリーズ以降、充電ケーブルにUSB Type-A (以下USB-A) と独自の「Lightning」 (読み方:ライトニング) という端子規格を採用してきました (このケーブルをAnkerでは、USB-A & Lightning ケーブルと表現しています) 。

USB-A & Lightning ケーブルはこれまでiPhoneのパッケージに同梱されていたため、iPhoneユーザーには馴染み深いケーブルですが、USB Type-C (USB-C) ポート搭載の充電器や、最新のMacBook等のようなUSB-Cポートだけを採用したノートPCでは使用することができません。またiPhone 8シリーズ以降には、30分で最大50%まで充電できる急速充電機能が備わっていますが、残念ながらその機能もUSB-A & Lightning ケーブルでは力を発揮しません。

そんな中、近年登場したUSB-C端子採用のUSB-C & Lightning ケーブルは、iPhoneをより効率的に充電できるケーブルとして注目を集めています。認知度はまだ高くありませんが、今後もiPhoneの端子規格としてLightningが採用されるなら、USB-C & Lightning ケーブルはこれからのスタンダードとして広まっていくことでしょう。

本記事では、iPhoneの充電をより便利にしてくれるUSB-C & Lightning ケーブルの特徴と、Ankerのオススメ製品をご紹介します。

 

Contents

なぜUSB-C & Lightning ケーブルがオススメなのか?
 ・ MacBookで採用が進むUSB-C ポートからiPhoneを充電可能
 ・ 最新の給電規格USB Power Deliveryに対応

Apple MFi認証取得!AnkerのUSB-C & Lightning ケーブル

Ankerの最新技術 PowerIQ 3.0と組み合わせて次世代の充電スピードを体感

#タイプCならAnker Twitterキャンペーン開催中!

 

なぜUSB-C & ライトニングケーブルがオススメなのか?


 
null

2019年9月11日 (水) 深夜2時 (日本時間) に開始された米・Apple社のプレスイベントにて、iPhone 11シリーズがお披露目され、初めてUSB-C & Lightning ケーブルが同梱されることが発表されました。このUSB-C & Lingtning ケーブルには、従来のUSB-A & Lightning ケーブルにはない2つのメリットがあります。

 

1. MacBookで採用が進むUSB-C ポートからiPhoneを充電可能

最新のMacBookをはじめ、USB-Cポートを採用するノートPC等が近年増え続けていますが、従来のUSB-A & Lightning ケーブルを使ってUSB-C対応機器からiPhoneへ充電しようとすると、ケーブルとは別にUSB-Aを繋ぐための変換コネクタやハブが必要です。

しかしUSB-C & Lightning ケーブルを使用すれば、MacBookから直接iPhoneを充電したり、データの転送を行ったりすることができるようになります。またUSB-Cポートを搭載した充電器もMacBookと共用できるため、今までiPhone用にはUSB-Aポート搭載の充電器、MacBook用にUSB-Cポート搭載の充電器をそれぞれ使用していた方は、荷物をコンパクトにすることができます。

 

2. 最新の給電規格USB Power Deliveryに対応

USB-Cポート搭載の充電器には「USB Power Delivery (以下USB PD) 」というUSB-Cの給電面における拡張規格に対応している充電器があります。USB PDは最大100Wの給電能力があり、これは通常のUSB-Aが備えるそれの20倍もの大きな電力になります。USB-C & Lightning ケーブルはUSB PDに対応しているため、より早くiPhoneを充電することができます。

参考: 最先端の充電規格、USB Power Deliveryとは?

*最大100Wの給電能力をもつUSB PD対応機器の場合。

 

AnkerオススメのUSB-C & ライトニングケーブル


MacBook等のUSB-C対応機器と近年発売されたiPhoneを日常的に使っている方には実用性に優れ、魅力的なUSB-C & Lightning ケーブルですが、現在市場で出回っている製品の中には、残念ながらUSB PDには対応していることがきちんと証明されていないものも存在します。そのため、AnkerではiPhoneの充電用としてUSB-C & Lightning ケーブルを購入する際は、安全性の観点からAppleのMFi認証を取得したケーブルを購入することをオススメしています。

 

Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル (0.9m)

Ankerで初めてApple MFi認証を取得した「Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル (0.9m) 」は、初回生産分が即完売した人気製品。最新の給電規格であるUSB PDに対応し、iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / XR / 8をわずか30分で最大50%まで充電することができます。また高耐久素材を使用し、一般的なケーブルより12倍以上高い耐久性を実現。長期間、安心してお使いいただけます。スタイリッシュなデザインと高耐久、そして1,599円という手の届きやすい価格を兼ね備える本製品は、AnkerがAppleユーザーの皆様に自信を持ってお届けする製品です。

 

 

参考:MFi認証を取得した、Anker初のUSB-C & ライトニング ケーブル販売開始!

 

Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブル(0.9m)

上記でご紹介した「Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル(0.9m)」の2.5倍、一般的なケーブルの30倍以上の高耐久を実現しました。 もちろん本製品もApple MFi認証を取得しており、USB PD対応のUSB-C急速充電器と併用することで、iPhone 11シリーズをわずか30分で最大50%まで充電することができます。より丈夫でプレミアム感のあるUSB-C & Lightning ケーブルをお手頃な価格で購入したい方へオススメです。

 

 

 

Ankerの最新技術PowerIQ 3.0と組み合わせて、さらなる充電スピードを体感


USB-C & Lightning ケーブルを購入しても、給電側の充電器がUSB PDに対応していない場合は、せっかくの給電性能が発揮されません。 そのためUSB-C & Lightning ケーブルを使用してiPhoneを急速充電したい場合は、必ずUSB PD対応のUSB-Cポート搭載充電器を使用してください。
しかしUSB-Cポート搭載の充電器といっても非常に多くの種類が存在するため、どの製品を買えばよいのか悩む方も多いのではないでしょうか。

Ankerでは昨年2月に次世代パワー半導体素材「GaN」 (窒化ガリウム) を採用し、従来の充電器よりも小型化に成功したAnker PowerPort Atomシリーズをリリースし (※) 、今年の6月にはほぼ全てのUSB PD対応機器に対して急速充電が可能な独自充電技術「PowerIQ 3.0」を発表しました。
PowerIQ 3.0を搭載した急速充電器を使用すれば、iPhoneはもちろん、その他の機器に対してもフルスピード充電ができます。

Power IQ 3.0の詳細はこちら >

 

Anker PowerPort Atom III (Two Ports)

「Anker PowerPort Atom lll (Two Ports) 」 はUSB-Cポート (PowerIQ 3.0搭載 / 最大45W出力) とUSB-Aポート (PowerIQ 2.0搭載 / 最大15W出力) の2ポートを備えながら、ノートPC付属の60W出力のUSB急速充電器よりも約15%の小型化を実現しました。
本製品一台でお持ちのほぼ全てのUSB機器をフルスピード充電できるため、複数のモバイル機器を毎日使いこなしている方や外出の多い方にオススメです。

 

 

 

 

Anker PowerPort Atom PD 2

USB-Cポートを2つ搭載したUSB急速充電器「Anker PowerPort Atom PD 2」。 複数ポートの出力を最適化する「IPAテクノロジー*」を採用し、2ポート利用時には合計最大60Wのフルスピード充電が可能。これ1台で、お持ちのiPhoneと一緒に最新のMacBookやその他USB-C規格のデバイスへも同時に充電することができます。
また本製品にも次世代パワー半導体素材「GaN」を採用しており、一般的なノートPC付属の純正充電器よりも約15%小さいサイズで、最大60Wの高出力を実現しました

*IPAテクノロジー (Intelligent Power Allocation) とは、複数ポートの合計出力を、1ポート使用時にはその出力を集約可能にしたAnker独自技術です。

 

 

 

Anker PowerPort Atom III Slim

次世代パワー半導体素材「GaN」を採用し【抜群の利便性】と【パワフルな出力】が魅力の急速充電器「Anker PowerPort Atom III Slim」。 本製品は2019年9月6日 (金) に発売後、たった数時間で「Amazon 携帯電話・スマートフォン用AC式充電器ランキング」でNo.1を獲得した人気製品です。 「Anker PowerPort Atom lll Slim」はUSB PD対応の急速充電器では世界最薄のモデル*で 、スマートな外観 & 約1.6cmのスリムなサイズからは想像できない最大30Wのパワフルな出力を実現しました。 

*自社調べ

 

 

 

iPhone 11の発表で注目が高まっているUSB-C & Lightningケーブル。まだ使用したことのない方は是非お試しください。