最先端の充電規格、USB Power Deliveryとは?

Power Delivery

デジタル機器の充電に異なるACアダプターが必要だった時代を経て、今ではスマートフォンやタブレット、ノートPC等、多くのデジタル機器がUSBポートを介して充電を行えるようになりました。そんな中登場した、最新の給電規格がUSB Power Delivery (以下USB PD) です。

Contents
USB PDは、USB Type-Cに対応した給電規格
USB PDの給電パワーは従来の20倍
USB PDの性能を発揮させるために
USB PD対応のオススメAnker製品
 急速充電器
 ・Anker PowerPort Atom III Slim
 モバイルバッテリー
 ・Anker PowerCore+ 26800 PD 45W
 USB PD対応ケーブル (USB Type-Cケーブル)
 ・Anker USB-C & USB-C Thunderbolt 3 ケーブル
 ・Anker PowerLine+ III USB-C & ライトニング ケーブル
Ankerの最新技術PowerIQ 3.0とUSB PD


USB PDは、USB Type-Cに対応した給電規格


USBとは、ユニバーサル・シリアル・バス (Universal Serial Bus) という規格の略称で、多くのPCやスマートフォン等に採用されている周辺機器接続のための国際規格です。スマートフォン周辺機器として現在使われているUSB端子 (USBのコネクター部分) には大きく分けて、USB Type-A、Micro USB、USB Type-Cという3種類の形があり、USB Type-AはノートPC、Micro USBは一部のスマートフォンやデジタルカメラ等に多く採用されてきました。その中で最も新しい端子の規格が2014年8月に登場したUSB Type-Cです。USB Type-AやMicro USBと違い、USB Type-Cは上下対照の形でリバーシブルに使える構造となっており、最新のスマートフォンやMacBook等に採用されています。

null

今回ご紹介するUSB PDは、このUSB Type-Cという端子に対応した給電規格の一つで、最大100W (20V = 5A) というとても大きな電力の供給を行うことができます。ただし、USB Type-Cだからと言って、必ずしもUSB PDに対応しているわけではありませんので、ご注意ください。

 

USB PDの給電パワーは従来の20倍


5W (5V = 1A) 出力の標準的なモバイルバッテリーやUSB急速充電器と比べると、最大100Wの給電能力をもつUSB PDは20倍ものパワーを持っていることになります。給電するパワーが強いということは、その分充電を短時間で行えるということ。例えば、最大30Wまでの出力が可能な「Anker PowerPort Speed 1 PD30」なら、従来の充電器と比べて約6倍のスピードで充電することができます。 なお、USB PDに対応しているモバイルバッテリーやUSB急速充電器が必ずしも最大100Wの給電能力を有しているとは限りません。というのも、今はまだ給電を受ける側のノートPCやスマートフォンに100Wもの電力が必要な機器が存在していないからです。お使いのノートPCやスマートフォンにUSB PDで給電する場合は必ず、充電にどれくらいの電力が必要かをご確認いただくことをオススメします。

null
null

 

USB PDの性能を発揮させるために


USB PDのパワフルな給電能力を発揮させるためには、充電するデジタル機器 (スマートフォンやノートPC等) ・充電に使うモバイルバッテリーやUSB急速充電器・その2つを繋ぐケーブルの3点全てが、USB PDに対応した製品である必要があります。もしこのうちの一つでもUSB PDに対応していなければ、その性能は発揮されません。

最大の盲点は、ケーブル。安いものから信頼できるものまで、多くのケーブルが流通していますが、残念ながらなかにはUSB PDを謳いながらも十分な性能を備えていない安価な粗悪品もたくさん出回っています。USB PDは最大100Wという大きな電力供給の可能性をもっているため、ケーブルもその大きなパワーに耐えうる安全性や性能を備えている必要があります。

そのため、USB PDに対応したいと考えていても、結局どの製品を買えばよいの?という疑問が浮かぶ方も多いかと思います。そこで次の章では、AnkerがおすすめするUSB PD対応製品を少しだけご紹介致します。

USB PD対応のオススメAnker製品


 

急速充電器

Anker PowerPort Atom III Slim

Anker PowerPort Atom III Slim」は、USB PD対応の急速充電器では世界最薄のモデル (※2020年2月時点 / 自社調べ) で 、スマートな外観 & 約1.6cmの薄さからは想像できない最大30Wのパワフルな出力を実現しています。 これまで半導体素材として利用されてきたシリコンではなく、よりエネルギー効率の良い次世代パワー半導体素材「GaN」を採用しており、【持ち運びやすさ】と【パワフルな出力】を兼ね備えているため、外出時になるべく荷物を減らし、かつMacBookやスマートフォンなどを高出力で充電したいという方に特におすすめです。

参考: 【2020年版】Anker社員が愛用!オススメの急速充電器5選

 



モバイルバッテリー

Anker PowerCore+ 26800 PD 45W

Anker PowerCore+ 26800 PD 45W」は、26800mAhの超大容量バッテリーに加え、USB PDに対応した最大45W出力のUSB-Cポートを搭載しているため、 iPhone 8以降の機種に搭載された急速充電 (※) にも対応し、13インチのMacBook Proならわずか2時間で満充電可能です。もちろんiPhoneやMacbook以外の急速充電対応のスマホ、タブレット端末もフルスピード充電できます。 また、本製品には最大60Wの出力に対応した急速充電器とUBS-C & Cケーブルも付属。モバイルバッテリー本体も約3時間半の短時間で満充電にすることができます。

※iPhone 8以降の機種を急速充電するには、MFi認証を取得したUSB PD対応のUSB-C & Lightning ケーブルが必要です。




参考: 【2020年版】Anker社員が愛用!モバイルバッテリーのおすすめ5選

 

USB PD対応ケーブル (USB Type-Cケーブル)

Anker USB-C & USB-C Thunderbolt 3 ケーブル

Anker USB-C & USB-C Thunderbolt 3 ケーブル」は、USB PD対応の充電器を使用すれば最大100Wの充電が可能 & 0.5mという手頃な長さが魅力の高性能ケーブル。
IntelとAppleが共同開発した高速汎用データ伝送テクノロジーであるThunderbolt 3の認証を取得し、様々なUSB-C機器に対して最大40Gbpsのスピードで高速データ転送を行うことができます。

 

 

 

 

Anker PowerLine+ III USB-C & ライトニング ケーブル

実はiPhoneも、USB-C & Lightning ケーブルを利用することで急速充電を行うことができます (※iPhone 8以降) 。「Anker PowerLine+ III USB-C & ライトニング ケーブル」なら、USB PD対応の急速充電器と一緒に使用することで、iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Maxを含む最新のiPhoneをわずか30分の充電時間で最大50%まで充電可能。 35,000回の厳しい折り曲げテストにもクリアした耐久性と、洗練されたデザインが魅力のプレミアムケーブルです。

 



参考:
なぜiPhoneの充電にUSB-C & Lightning (ライトニング) ケーブルがオススメなのか?
AnkerのUSB Type-Cケーブル一覧はこちら

 

Ankerの最新技術PowerIQ 3.0とUSB PD


USB-Cの給電面における拡張規格であるUSB PDは、機器によって異なる充電器を使わなければならない煩わしさから私たちを開放し、「充電器の統一」というスマートな未来を近くへひき寄せてくれる国際規格ですが、現状すべての機器に採用されているわけではありません。 またUSB PD以外にも、たとえば米Qulcommが提供しているQuick Charge 3.0 (以下QC 3.0) のような、USB-C端子に対応した急速充電規格も存在します。これら規格の性能を100%発揮させるためには、まずお客様自身がお持ちの機器の給電規格をきちんと把握し、規格に適合した充電器やケーブルを用意しなければなりません。これは、多くの方にとってなかなか手を焼く問題です。

この課題解決に向け、Ankerでは2019年に独自の充電技術であるPowerIQをアップグレードし、PowerIQ 3.0 をリリースしました。 PowerIQ 3.0は、USB PD (9V= 3A / 15V=3A / 20V=5A) とQC 3.0の両規格と互換性があり、充電する機器を自動で認識して最適な充電を行うことができます。

「自分が使っている機器の給電規格がわからない」、「様々な電子機器を急速充電できる万能な充電器がほしい」等のニーズを満たすため、PowerIQ 3.0はできる限り多くの機器に対して快適な充電環境を提供することを目指して設計されています。

参考: 
PowerIQ 3.0
よりスマートな生活を実現するPowerIQ3.0

USB PDに関する予期せぬトラブルを避け、安全かつ快適な充電を行うためにも、お持ちのスマートフォンやノートPC、タブレット等に合った信頼できる製品をご選択ください。