ケーブル無しで充電可能!ワイヤレス充電って何?

wireless_magazine

スマ―トフォン (以下スマホ) にケーブルを挿さずとも置くだけで給電が可能なワイヤレス充電。「ケーブルを挿す」のはわずか数秒のアクションですが、一度使ってみるとその数秒がいかに手間だったかを実感される方も実は少なくありません。今回は置くだけで気軽に充電できるワイヤレス充電の基礎知識をご紹介します。

Contents
そもそもワイヤレス充電って何?
ケーブル無しで充電できる理由と、ワイヤレス充電の特性
ワイヤレス充電についてのよくある質問
   ・どのスマートフォンに対応していますか?
   ・ワイヤレス充電できないのですが、どうすればいいですか?
   ・LEDランプの点滅は何を示していますか?
   ・スマートフォンをケースに入れたままでもワイヤレス充電はできますか?
   ・ワイヤレス充電中端末は熱くなりますか?
   ・ワイヤレス充電の際、音は鳴りますか?
   ・完全ワイヤレスイヤホンはワイヤレス充電できますか?


そもそもワイヤレス充電って何?


ワイヤレス充電は、ケーブルを使用せず、充電器の上に機器を置くだけで充電を行う方法です。

ワイヤレス充電には「電磁誘導方式」・「電波受信方式」・「磁界共鳴方式」の3種類があり、Ankerのワイヤレス充電器では19世紀にイギリスの科学者ファラデーが発見した「電磁誘導方式」を採用しています。

ワイヤレス給電には国際標準規格が存在します。それが「Qi」 (読み方:チー) です。Qiに対応している場合、モバイル機器と充電機の間には互換性があります。そのためモバイル機器と充電器がそれぞれ別のメーカーであっても、それぞれの機器がQiに対応してさえいれば充電を行うことが可能です。現在Qiは携帯電話やスマートフォンと対象とした15W以下の低電力向けのみ策定されています。

またワイヤレス充電に対応した充電器 (=ワイヤレス充電器) には一般的に「パッド型」と「スタンド型」の2種類があり、Ankerでも両型のワイヤレス充電器を販売しています。

スタンド型の魅力は、スマホを縦向きでも横向きでも使える点。iPhoneのFace ID機能を使われている方やデスクでスマホが見える状態で作業をしたい方にオススメの形です。

width

Amazonで見る >本サイトで見る >


一方、充電は基本的に就寝中におこなうという方に最適なのは、パッド型。ベッドで寝返りをうっても、平置きのパッド型ならではの安定感で起床する頃にはしっかりとデジタル機器に充電が可能です。

pad

Amazonで見る >本サイトで見る >

 

ケーブル無しで充電できる理由と、ワイヤレス充電の特性


Ankerのワイヤレス充電器の場合、スマホをワイヤレス充電器の上に置くと、充電器内のコイルからスマホの背面にある受信機を通して充電がスタートします。

coil

ただしワイヤレス充電の充電速度は従来のケーブルを使った充電、特にPowerIQやQuick Charge (以下QC) 、USB Power Delivery (以下USB PD) 等の急速充電のスピードには現時点では及びません。

2019年8月現在、Ankerのワイヤレス充電器には5W(標準的なワイヤレス充電)、7.5W (Appleのワイヤレスフルスピード充電) 、10W (Samsungのワイヤレスフルスピード充電) の3種類の出力タイプがあります。使用する端末によって異なりますが、5W / 7.5W / 10Wそれぞれに対応可能なワイヤレス充電器もあります。

またワイヤレス充電器で急速充電を行いたい場合には、QC 2.0 / 3.0、またはUSB PDに対応した充電器が必要となります。

ワイヤレス充電のよくある質問


 

どのスマホに対応していますか?

Ankerのワイヤレス充電器は主に下記のスマホに対応しています。

stand2

Amazonで見る >本サイトで見る >


10W出力急速充電

- Samsung Galaxy S10 / S10+ / S10e / S9+ / S9 / S8 / S8+ / S7 edge / S7
- Samsung Note 10 / Note 9 / Note 8 / Note 7
- LG G7 / G7+ / V30+ / V30 / V35
- Sony XZ2 / XZ2 Premium

7.5W出力急速充電

- iPhone XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus

5W出力

- Samsung Galaxy S6 / S6 edge
- Pixel 3 / 3 XL
- その他、AirPodsを含むQi対応機器

 

ワイヤレス充電できないのですが、どうすればいいですか?

トラブルシューティングとして、以下をご確認ください。

  • ご使用のスマートフォンがQi対応機種であること
  • 2Aまたはそれ以上の出力パワーのACアダプターを使用していること
  • ワイヤレス充電器の中心に端末が設置されていること
  • スマホがケースに入っている場合、そのケースが5mm以下の薄さであること
  • スマホの背面と充電機の間に鍵、クレジットカード、その他金属類のものがないか
  • スマホを再起動し、再度充電
  • Xperia XZシリーズのスマートフォンの場合、ワイヤレス充電コイルの位置が端末の中央に設計されていないため、置く位置を変更

 

LEDランプの点滅は何を示していますか?

Ankerのワイヤレス充電器の場合、それぞれ下記を意味します。

  • 青色に点滅  - 金属性の障害物検出
  • 緑色に点滅  - 非対応のACアダプター・ケーブルと接続
  • 3秒間青色に点灯後、消灯 -  電源接続中
  • 青色に点灯  - 端末の充電中

 

スマホをケースに入れたままでもワイヤレス充電はできますか?

可能です。ただフルスピード充電を行うにはケースが5mm以下であることを推奨しています。また、端末の背面にはポップソケット、クレジットカード、鍵やその他金属類が無いことを確認してください。

 

ワイヤレス充電中、端末は熱くなりますか?

ワイヤレス充電中の端末は、電磁誘導においてコイルを使用する特性上、ぬくもりを感じる程度の熱を帯びることがあります。発熱を感知した際に作動する安全装置を搭載していますが、もし異常な発熱を感じた場合には直ちに充電を止め、カスタマーサポートにご連絡下さい。

 

ワイヤレス充電の際、音は鳴りますか?

「コイル鳴き」と呼ばれるような高い音が発生する場合があります。音量が大きすぎると感じる場合はカスタマーサポートまでご連絡下さい。

 

完全ワイヤレスイヤホンはワイヤレス充電できますか?

他の端末と同様、ワイヤレス充電機の上に置くだけで充電可能です。その際、充電器の表面から完全ワイヤレスイヤホンのケースが滑り落ちないように、ワイヤレス充電する際はスタンド式ではなく、置き型のパッド式を使用することを推奨します。

  • ケース本体のステータスランプが上を向くように充電パッドの上に設置してください。またこの時ケース内にワイヤレスイヤホンが入っている必要はありません。
  • ステータスランプは数秒間点灯した後、消灯します。
  • ステータスランプが点灯しない場合、ケースの設置位置をパッド上で変更してください。
  • 一部のケースでは、過熱防止機能により定期的に充電を数秒間停止する場合があります。この場合ステータスライトが点灯しますが、これは通常時にも充電中起こる現象です。Ankerでは様々なワイヤレス充電器を用意していますが、最近では複数のモバイル機器を充電できる製品の発売をスタートしています。

pad2

Amazonで見る >本サイトで見る

最近ではスマートフォン、もしくはワイヤレスイヤホンが充電できるパッドとApple Watchを充電できるホルダーが1台にまとまった「Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder」の販売を開始しています。1人が所有するデジタル機器が増えているからこそ、一体型のワイヤレス充電器への注目も高まっているのでしょう。

watch

Amazonで見る >本サイトで見る

普段はケーブルをさすだけの充電ではありますが、ワイヤレス充電器を導入することでその「さすだけ」に実はストレスがあったことに気づかれるはずです。一度導入すると日常がぐっとスマートになるワイヤレス充電器をぜひ試してみてください。

※一部Anker Storeでは店頭でお試しいただくことも可能です。

※ Ankerは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。