自宅がスタジアムの特等席に!プロジェクターでスポーツ観戦を楽しむメリットとおすすめモデル

アウトドアレジャーや音楽フェスなど夏の楽しみ方は様々ありますが、気温の上昇と共に一気にボルテージが高まり、熱い夏をさらにエキサイティングにしてくれるのがスポーツです。コロナ禍でスタジアムでの観戦機会やスポーツ大会への参加機会は限定的な状況が続いていますが、こと観戦という観点ではオンライン化やバーチャル化が進み、自宅で涼みながら気楽に楽しむ「おうち観戦」の選択肢が充実しつつあります。

そこで今回は、Nebula (ネビュラ) のプロジェクターを使ってスポーツ観戦をするメリットや注意ポイントなどについておすすめモデルと併せてご紹介していきます。記事の最後には、外出と観たい試合のライブ中継がどうしても重なってしまい、やむを得ずスマホ観戦をする際に便利な最新アイテムもまとめています。

 

Contents
テレビやスマホで観るのと何が違う?Nebulaのプロジェクターで「おうち観戦」を楽しむメリット
プロジェクターでスポーツ観戦をする際のポイントとおすすめモデル
【番外編】観たい試合中継が外出中に......スマホでのスポーツ観戦に便利なアイテム

 

テレビやスマホで観るのと何が違う?Nebulaのプロジェクターで「おうち観戦」を楽しむメリット


Nebulaのスマートプロジェクターは全てのモデルにおいてAndroid OSを搭載しており、Wi-Fiに繋ぐだけでこの一台でDAZNやYouTubeなどのオンライン動画コンテンツを楽しむことができます。場所を取らないコンパクトでスマートなデザイン設計ながら、テレビよりも大きな画面で映像投影ができ、スタジアムや会場にいるような大迫力の映像とサウンドで、スポーツ観戦を楽しむことができます。

また株式会社アイ・オー・データ機器が提供する録画テレビチューナーと機器をWi-Fiで接続すれば、地上波 / BS / CSなどのテレビで放映されているスポーツ中継を大画面で投影して視聴することもできます。専用アプリ「REC-ON Cast」をお持ちのスマートフォン (以下 スマホ) にインストールし、プロジェクターを操作するだけで好きなチャンネルを視聴できる上、チューナーの録画機能を利用できるのも嬉しいポイントです (※別売りのハードディスクが必要)

 



新規CTA


 

大画面で観られるという点に加え、プロジェクターでのスポーツ観戦の魅力は「場所を問わない」という点にもあります。多くのご家庭の場合、テレビはリビングの一角に置かれており、視聴時はそこから動くことができません。しかしプロジェクター、特に携帯性に優れたモバイルプロジェクターであれば、自分の部屋や書斎の壁、寝室の天井、キッチンの一画など、気分やシーンに合わせて家の中の好きな場所へ持ち運び、スポーツ観戦を楽しむことができます。アウトドアレジャーが好きな方は予め充電したモバイルプロジェクターをWi-Fiに繋ぎ、DAZNやTVerなどのAndroid OSアプリを起動すれば、キャンプのテントや車中泊の車の中も自分だけのプレミアムシートに変えることができます。

スマホは元より、通常のテレビをも超えた大画面かつ美麗な映像で迫力満点にスポーツの実況中継やストリーミング放送を観ることができ、観る場所も柔軟に選べるプロジェクターは、スポーツ観戦の新しいスタンダートアイテムと言っても過言ではないでしょう。

スマートプロジェクターなら...

 DAZNやTVerなどのオンライン動画コンテンツを美麗かつ迫力満点の大画面&サウンドで観られる
TVチューナーと接続するとテレビでのスポーツ中継も観られる
● バッテリー駆動のモバイル型なら、自宅の壁や天井はもちろん、テントなど気分に合わせて好きな場所で観られる

 

プロジェクターでスポーツ観戦をする際のポイントとおすすめモデル


スポーツ観戦を楽しむ目的でプロジェクターを購入する場合は、まずは「どのようなスタイルで観戦したいか」というポイントに着目することが第一歩です。

プロジェクターは、屋内での利用を前提としたホームプロジェクターと持ち運びを考慮したモバイルプロジェクターに大別されます。ホームプロジェクターはモバイルプロジェクターに比べ、明るさや解像度、音響技術などがハイスペックなモデルが多いものの、バッテリーを搭載していないため使用できる場所は限られ、比較的サイズも大きい傾向にあります。一方モバイルプロジェクターはスペックや機能性のバランス化が図られているものの、コンパクトで楽しみ方の自由度が高いのが魅力です。一番落ち着く場所でじっくりと鑑賞したいか、それとも屋外や部屋のあちこちに気分に合わせて持ち運んで使いたいか、ご自身が望む理想の視聴スタイルや環境を事前に思い浮かべて選択すると、ホームプロジェクターとモバイルプロジェクターのどちらが自分に合っているかが分かります。

鑑賞スタイルが決まったら、スペックに少し踏み込んでモデルを絞っていきましょう。スポーツ観戦の高揚感を高めてくれるのは、やはり迫力と臨場感です。そのため、映像や音の迫力を左右する解像度や搭載している音響技術は事前にチェックしておきたいところです。またプロジェクターは光によって映像を投影するという性質上、部屋の明るさによって視認性が左右されてしまうため、明るさ (ANSIルーメン) も忘れずに確認しましょう。もし明るさの弱いモデルを選んでしまうと、太陽光が差し込む時間帯では十分なパフォーマンスを発揮できないこともあります。プロジェクターの基礎知識や選び方は、こちらのページに詳しいので是非ご参照ください (※最適な一台を選べる診断テスト付き!) 。

 Nebula Cosmos Max:画質にも音質にもこだわったプレミアムモデル

Nebula Cosmos Max

「とにかく迫力満点の映像を高画質で楽しみたい!」という方に最適なのが、Nebulaの最上級モデルである本製品。3840×2160画素の4K出力に対応しており、音響にはDolby® Digital Plusが採用されています。輝度は1500ANSIルーメン (投影面全体の明るさの平均値を表す数値) で、夜はもちろん、窓から太陽光が入る日中でもクリアな映像を最大150インチという大きさで楽しむことができます。

バッテリー非搭載のホームプロジェクターなので、屋内でじっくりとスポーツ観戦を楽しむ、こだわり派の方向けの一台です。

Amazonで見る > 本サイトで見る >

Nebula Solar:ホームプロジェクターのエントリーモデル

Nebula Solar

「本格的な視聴環境は欲しいけれども、価格は手頃なモデルが欲しい」、「ホームプロジェクターが欲しいけれど、初めてでどれくらいのスペックが自分に合うかわからない」という方にオススメしたいのが本モデル。69,990円 (税込) という比較的手頃な価格ながら1920×1080画素のフルHD画質で、色彩を鮮明に表現してくれるHDR10にも対応しています。

最大120インチの投影が可能で、有線・無線両方で外部機器に接続ができます。ホームプロジェクターとして備えておいて欲しい性能がちょうど良く盛り込まれており、初めてプロジェクターを利用する方でも高い満足度を感じられるクオリティに仕上がっています。

Amazonで見る > 本サイトで見る >

 Nebula Capsule II:モバイルプロジェクターの人気No.1モデル

Nebula Capsule ll

TVやホームプロジェクターよりも気軽にスポーツ観戦を楽しみたいけど、スマホでの視聴だと物足りないという方には、Nebulaで1番人気のモバイルプロジェクター「Nebula Capsule II」が最有力。前述した2機種とは異なり携帯性に優れたタイプとなっており、映像や音のクオリティにも妥協することなく、最大2.5時間 (Wi-Fi利用時) のバッテリー駆動に対応しています。

同梱されているホルダーを使ったり、三脚に固定することで本体を寝かせても使用できるため、ベッドに寝そべりながら天井に投影し、ゆったりとスポーツ中継を視聴することも可能です。ベッドが自分だけのプレミアムシートになるなんて、なんとも贅沢ではありませんか?

Amazonで見る > 本サイトで見る >

 

【番外編】観たい試合中継が外出中に......スマホでのスポーツ観戦に便利なアイテム


h2-3

本当はプロジェクターでじっくりと迫力満点にスポーツ観戦をしたいけれど、観たい試合や競技中継が通勤・通学の時間帯や外出中に重なってしまい、やむを得ずスマホで観戦するという場合も考えられます。そんなときでもできるだけ快適に視聴できるように備えたいという方は、スマホのバッテリー残量と音の2つに留意して環境を整えましょう。

特にスマホでの動画視聴はバッテリーの消耗が早く進みます。充電切れで良いシーンを見逃さないようにするためにはモバイルバッテリーが心強い味方です。音については、より試合の迫力や臨場感を味わえるようなアイテム選びが大切。高音質かつノイズキャンセリング性能が高いイヤホンやヘッドホンなら、移動中や屋外でもスポーツ観戦に集中し、会場の熱量を耳で感じることができます。ただ視聴に集中するあまり、電車を乗り過ごしてしまったり、歩きスマホで怪我をしないようにくれぐれもご注意くださいね。

 Anker PowerCore Magnetic 5000ケーブル要らずでしっかりスマホを充電

Anker PowerCore Magnetic 5000

スマホでのスポーツ観戦のお伴としてモバイルバッテリーは必要不可欠ですが、なかでもケーブル要らずで、スマホにピッタリとくっつくマグネット式のモバイルバッテリーが便利。本製品は、iPhone12シリーズに搭載されている「Magsafe」対応のモバイルバッテリーで、スマホに装着するだけで手軽に充電を行うことができます。

Amazonで見る > 本サイトで見る >

 Soundcore Life Q30:ノイズキャンセリング搭載で試合観戦に没入

Soundcore Life Q30

外での動画視聴時に気になるのが「音」。そこで利用したいのが、ケーブルに縛られずストレスフリーなサウンドを提供してくれるBluetoothヘッドホン。特に本製品はBluetooth 5による安定接続が可能な上、アクティブノイズキャンセリング (ANC) を搭載しているため、外でも周りを気にせず映像や音楽に集中できます。ヘッドホンならではの没入感は、スマホ観戦を一回りリッチにサポートしてくれます。

Amazonで見る > 本サイトで見る >

Soundcore Liberty Air 2 Pro独自のウルトラノイズキャンセリングでストレスフリー

Soundcore Liberty Air 2 Pro

持ち運ぶ荷物は少なく!というミニマル派の方には、完全ワイヤレスイヤホンが好相性。なかでも一押しは、Anker独自のウルトラノイズキャンセリングを搭載している本モデル。イヤホンの外側と内側に1つずつマイクを配置したハイブリッド式のアクティブノイズキャンセリングと、Soundcoreアプリ上で屋外 / 交通機関 / 屋内の3つのモードからのシーン選択を組み合わせ、環境に合わせて最適なノイズキャンセリング強度を設定できるので、どこでも高い没入感を実感できます。専用アプリを利用するとイコライザーで好みの音に自在に調整できるため、スポーツ観戦だけでなく音楽フェスの生配信の視聴にも最適です。

Amazonで見る > 本サイトで見る >

 

これからの時期はスポーツだけでなく、音楽フェスのストリーミング配信やライブアーカイブの放映なども盛んになっていきます。「夏の風物詩」とも言えるイベントの数々をぜひNebulaのプロジェクターで迫力満点にお楽しみください。