ケーブルいらず!スマホをNebulaのプロジェクターに接続して楽しむ方法

 
Nebula (ネビュラ) のプロジェクターはAndroid OSを搭載しているため (「Anker Nebula Prizm ll」を除く ) 、1台でYouTubeやNetflix等の動画コンテンツを壁や天井に大画面で投影して楽しむことができますが、プロジェクターの本分であるミラーリング機能については、Nebulaユーザーの中でもまだ試したことがないという方やよく知らないという方も多いはず。
 
そこで本記事では、Nebulaを活用してスマートフォン (以下スマホ) の画面をミラーリングする方法と、シチュエーション別の活用事例についてご紹介します。

Contents
Nebulaのプロジェクターでスマホ画面を投影 (ミラーリング) する方法
【Apple製品の場合】AirPlayを利用した接続方法

【Androidの場合】「キャスト」または「スクリーンミラーリング (画面ミラーリング) 」を利用した接続方法
ミラーリングでもっと楽しく!活用方法をご紹介
 1.スマホのゲーム画面を投影して臨場感アップ
 2.スマホの写真や動画をその場で大画面でシェア
 3.等身大サイズの画面でいつもと違うオンライン飲み会も!

 

Nebulaのプロジェクターでスマホ画面を投影 (ミラーリング) する方法


スマホ画面の映像をプロジェクターから投影するには、HDMIケーブルやUSBケーブルが必要だと思われている方もいらっしゃいますが、NebulaのAndroid OSを搭載したプロジェクター (※1) であれば、ミラーリング機能を使用してスマホ画面を簡単に投影することができます。新たにケーブルなどを購入する必要はありません。

ミラーリングの方法はいくつかありますが、多くのスマホに標準で搭載されている機能を利用するのがオススメiPhoneやMacなどのApple製品の場合は「AirPlay」、Androidのスマホの場合は「キャスト (画面キャスト / キャスト機能) 」または「スクリーンミラーリング (画面ミラーリング) 」を利用できます (※2)

※1 「Anker Nebula Prizm II」はOS非搭載のため、USBケーブルを繋いでスクリーンミラーリングをご利用いただけます (iOSのみ) 。
※2 コンテンツによっては、著作権上の都合によりミラーリングができない場合があります。その場合はNebula Capsuleにインストールされている対象のアプリで、該当するコンテンツをストリーミングできます。

 

【Apple製品の場合】AirPlayを利用した接続方法

iPhoneやiPad、Macなどの製品には、対応機器に音楽や映像の共有が可能な「AirPlay」という機能が標準で搭載されています。 Nebulaのプロジェクターは「AirPlay」に対応しているため、気軽にミラーリングをすることができます。

 

「Anker Nebula Capsule / Capsule Pro / Mars II」からミラーリングをする方法

  1. プロジェクターとスマホが同じWi-Fiに接続されているか確認する
  2. iPhoneやMacのコントロールパネルから【画面ミラーリング】を開く

  3. 表示されている機器の中から使用するプロジェクターを選択する
  4. 投影されたスマホ画面の映像を確認する

 

「Anker Nebula Capsule II」からミラーリングをする方法

  1. プロジェクターとスマホが同じWi-Fiに接続されているか確認する
  2. ホーム画面の【アプリ】を選択し、Google Playストアから「NEBULA Manager」と検索しダウンロード
  3. 「NEBULA Manager」から専用アプリ「AirPlay Receiver」をインストールする
  4. ホーム画面に戻り再度【アプリ】を選択し、【AirPIN(Pro)】を選択する
  5. 【Tips】というポップアップが表示されるので【Confirm】を選択する
  6. 次画面で【AirPlay】の項目にチェックが入っていることを確認し、ホームボタンを押しホーム画面へ戻る
  7. iPhoneやMacのコントロールパネルから【画面ミラーリング】を開く



  8. 表示されている機器の中からお持ちのプロジェクターを選択する
  9. 投影されたスマホ画面の映像を確認する



【Androidの場合】「キャスト」または「スクリーンミラーリング (画面ミラーリング) 」を利用した接続方法

Androidのスマホは、MiracastまたはChromecast Built-inのようなキャストと呼ばれる機能を利用するのが一般的。どちらもAndroidに標準搭載されていることが多く、搭載されている場合は新たにアプリをインストールする必要はありません (※3)

※3 キャストが搭載されていない場合、Google Play Storeより「Miracast」をダウンロードください。また、Android OSのバージョン、機種によってはキャストが利用できない場合があります。

 

「Anker Nebula Capsule / Capsule Pro / Mars II」からミラーリングをする方法

  1. プロジェクターとスマホが同じWi-Fiに接続されているか確認する
  2. プロジェクターの設定から【ミラーリング】のメニューを開く
  3. 使用するスマホのメニューから、【ミラーリング (スクリーンミラーリング) 】または【マルチスクリーン】を開く



  4. 接続先から、Nebulaのプロジェクターを選択する


  5. 投影されたスマホ画面の映像を確認する

 

 

「Anker Nebula Capsule II」からミラーリングをする方法

  1. プロジェクターとスマホが同じWi-Fiに接続されているか確認する
  2. 使用するスマホのメニューから、【キャスト】または【マルチスクリーン】を選択する

  3. 接続先から、Nebulaのプロジェクターを選択する


  4. 投影されたスマホ画面の映像を確認する

 

 

ミラーリングでもっと楽しく!活用方法をご紹介


ミラーリングに成功したら、あとは大画面でコンテンツを楽しむだけ!ミラーリングを利用したとっておきのプロジェクターの活用事例をご提案します。

 

1. スマホのゲーム画面を投影して臨場感アップ

スマホの画面だとどうしてもサイズが小さく、シューティングゲームやバトルゲームをしていてもイマイチ臨場感に欠けると感じている方は、ぜひミラーリングをお試しください。

Nebulaのプロジェクターなら、最大100インチ (Nebula Mars IIのみ最大150インチ) のサイズでゲームをプレイすることができます。加えて、ミラーリングはスマホの音声もNebulaのプロジェクターから再生することができるため、より迫力のあるゲーム体験をしたいソロプレイヤーや、友人と一緒に一つのスマホで遊びたい方にぴったりです。

 

2. スマホの写真や動画をその場で大画面でシェア

家族や友人と過ごしていて、スマホに保存されている昔の写真や動画を見せ合ったことはありませんか?Nebulaのプロジェクターでミラーリングをすれば、気軽にスマホの写真を大画面で共有でき、スマホを回し見することなく全員同時に楽しむことができます。

また、Nebula Capsuleシリーズであれば、350ml~500mlのアルミ缶程度のサイズのため、どこへでも気軽に持ち運ぶことができる点も魅力の一つ。友人や親戚と集まった時や旅行先で撮影した写真をその場でスライドショーで楽しむなどの使い方をすれば、会話がより一層弾むこと間違いなし!です。

 

3. 等身大サイズの画面でいつもと違うオンライン飲み会も!

テレビ通話をプロジェクターで投影することで、これまでのスマホ通話とは一味違う体験をすることもできます。オススメは、プロジェクターの画面を壁に等身大サイズで投影すること。スマホの画面だと表情が見えにくかったり、長時間話していると手や首が疲れてしまったりしますが、壁に映せば表情もはっきりと分かり、相手がすぐ隣にいるような感覚で長時間会話が楽しめます。他にも、オンライン飲み会を大画面に映すことで、実際に会っているような雰囲気が楽しめたりと使い方も様々です。


これまでお伝えしてきた3点以外にも、Nebulaのプロジェクターを利用したミラーリングの活用方法は様々。現在Nebulaをお持ちの方の中でオススメの使い方やシチュエーションがありましたら、ぜひAnkerの公式TwitterもしくはInstagramへメッセージやコメントを頂ければ幸いです。また、この記事を読んでプロジェクターに興味を持った方は、ぜひ下記のリンクからNebulaのプロジェクターをチェックしてみてください。


参照: Nebula  臨場感あふれる映像とサウンドを実現したAnkerのスマートプロジェクター