【2020年版】Anker社員が愛用!モバイルバッテリーのおすすめ5選

Anker社員オススメモバイルバッテリー5選

外出中にスマートフォン (以下 スマホ) やノートPCの充電が切れてしまった時の心強い味方、モバイルバッテリー。しかし、いざ探そうとするとその種類の多さに圧倒され、頭を抱えてしまう方もたくさんいらっしゃいます。バッテリー容量に伴ってその大小は様々、加えて対応する給電規格やUSBポート数の違い等もあるため、比べるだけでも一苦労です。

今回は「結局どのモバイルバッテリーを買えば良いの?」という疑問をお持ちの方に向けて、Anker社員が愛用しているオススメのモバイルバッテリーをご案内致します。

Contents

 

Anker社員がモバイルバッテリーを選ぶときの目の付け所


オススメ製品を発表する前に、モバイルバッテリーと日々向き合うAnker社員がどのようなポイントに気を付けて、それぞれお気に入りの1台を選んでいるか、その基準をご紹介致します。


1つ目は「バッテリー容量」

モバイルバッテリーは外で持ち歩くものなので、大きさは重要です。基本的にバッテリー容量とモバイルバッテリーの大きさはトレードオフのため、必要十分なバッテリー容量と持ち歩く負担の両面から最適解を考える必要があります。


・10000mAh未満

何よりも軽さ&コンパクトさを重視。スマホの充電切れがあまり頻繁に起こらず、万が一の備えとしてスマホを約1〜2回充電できれば十分という方に最適です。


・10000〜20000mAh未満

一度のフル充電でスマホを約3〜4回充電することができるため、日常的にスマホやUSB機器をよく使用し、1日~数日に一回はスマホの充電が切れそうになる方にオススメです。Ankerの中でも一番ラインナップが多く、外出や出張が多い方にも使いやすいモデルが揃っています。


・バッテリー容量20000mAh以上

スマホだけでなくノートPCの充電もお考えの方向け。実際に手にするとしっかりとした重さは感じますが、スマホを約7~8回充電できる頼もしい存在です。 防災対策用としても有用です。


2つ目は「ポート数」

お仕事をされている方は、個人用と会社用の2台のスマホを常時持ち歩いている方も多いはず。 複数の機器を同時に充電する可能性がある場合は、出力ポートが2つ以上あるものを選択してください。


3つ目は「テクノロジー」

Ankerのモバイルバッテリーには原則、PowerIQとVoltageBoostという2つの独自技術が搭載されており、お持ちのスマホやタブレットを最適な速度でフルスピード充電することができます。 特にPowerIQは、2019年夏にUSB Type-C (以下USB-C) 端子に対応した「PowerIQ 3.0」へと進化を遂げ、これまでの最大18Wから最大100Wの入出力を実現しました。
なお給電面における最新規格として、USB Power Delivery (以下 USB PD) や米Qualcomm社が開発した急速充電規格Quick Charge (以下 QC) という名前も覚えておくと便利です。

ただし、USB PDやQCはモバイルバッテリー・充電する機器・ケーブルの3点全てが対応していないと十分な性能を発揮できないため、ご購入前にお持ちのスマホやタブレット等がUSB PDやQCに対応したモデルかを必ずご確認ください。

参照
PowerIQについて
「Anker独自の急速充電テクノロジーPowerIQ」
「よりスマートな生活を実現するPIQ3.0」

USB-PDについて
「最先端の充電規格、USB Power Deliveryとは?」
なぜiPhoneの充電にUSB-C & Lightning (ライトニング) ケーブルがオススメなのか?

 

Anker社員が愛用!オススメのモバイルバッテリー5選


第5位:Amazonで累計10,000超のカスタマーレビューを獲得しているロングセラー!「Anker PowerCore 10000」

2016年2月の発売以来、高い人気が続いているロングセラーモデル「Anker PowerCore 10000」。

Amazonが半期に一度発表する「Amazonランキング大賞」では、2017年 (上半期) ~ 2018年 (年間) の4期連続で【バッテリー・充電器】部門のNo.1に、2018年度の「サイバーマンデー」ならびに2019年度の「プライムデー」では販売事業者の出品の中で最も売れた商品に輝く傍ら、これまでにブラック / ホワイト / ブルー / レッドの4カラー合計で100万個以上の販売実績を積み上げています。その信頼の積み重ねもあり、2020年2月にはAmazonにて販売されているAnkerグループ製品のうち日本国内での商品群として初の累計10,000カスタマーレビューを達成しました。

人気の秘密は、何といってもバランスの良さ。クレジットカードとほぼ同じ大きさで、重さは卵3つ分。ポケットに収まるコンパクトボディながら、iPhone XSに約2.6回、タブレットに1回以上充電可能な大容量バッテリーを搭載しています。Anker社員にもリピーターが多い製品です。

 

 

 


第4位:超大容量モデルの新定番!「Anker PowerCore Essential 20000」

第4位は2019年11月に発売され、Amazonのモバイルバッテリー売れ筋ランキングでも常に上位をキープしている人気製品の一つ「Anker PowerCore Essential 20000」です。

特徴は、Micro USBとUSB-Cを入力ポートとして選べること。 お持ちのケーブルに合わせて本製品自体への充電をUSB-CポートとMicro USBポートから選択できるため、いざ充電というタイミングでどちらかのケーブルしかない!という場合でも安心です。

また20,000mAhの超大容量バッテリーと2つの充電ポートを備えているため、スマホやノートPC等の機器を2台同時に充電できるだけでなく、旅行時や災害時にはご家族やご友人とシェアして使うこともできます。

「Essential」という名前の通り、日常生活の「必需品」と呼ぶにふさわしい使い勝手の良さが魅力のモバイルバッテリーです。

 

 

 


第3位:USB PD対応 × 超大容量の安心感「Anker PowerCore+ 26800 PD 45W」

お客様から寄せられる問い合わせの中で特に多いのが、MacBook等のノートPCにも充電できるかという質問です。

そんなニーズを満たすのが、この「Anker PowerCore+ 26800 PD 45W」。26800mAhの超大容量に加え、USB PD対応の最大45W出力が可能なUSB-Cポートを搭載しており、ノートPCやスマホ、タブレット端末をフルスピード充電することが可能で、13インチのMacBook Proであればわずか2時間で満充電することができます。iPhone 8以降の機種に搭載された急速充電にも対応しています (iPhone 8以降の機種を急速充電するには、MFi認証を取得したUSB PD対応のUSB-C & Lightning ケーブルが必要です) 。

加えて、本製品に付属している急速充電器は最大60W出力にも対応しているため、モバイルバッテリー本体も約3時間半の短時間で満充電にすることができます (通常の5W出力の充電器の場合、満充電に24時間以上必要です) 。

出張の多いビジネスマンや長期旅行を計画している方であれば、本製品と付属の充電器が旅先での大きな安心材料となるでしょう。

 

 

 

 

第2位:モバイルバッテリーと急速充電器のハイブリッドモデル!「Anker PowerCore Fusion 5000」

USB急速充電器とモバイルバッテリーの機能を兼ね備え、唯一無二の利便性を誇る「Anker PowerCore Fusion 5000」。一時は入荷する度にすぐに売り切れてしまい、お客様をお待たせしてしまったことも...。現在ではカラーバリエーションも充実し、ブラック / ホワイト / レッドの3色からお選びいただけます。

コンセントに挿している間、USB機器を充電するだけでなく本体にも蓄電されるため、個々別々に充電する手間を省くことができます。一度使うとその便利さの虜になると言っても過言ではありません。Anker社員の間でも「鉄板」の呼び声が高い自信作です。

なお本製品は、2019年のAmazonサイバーマンデーにおいて販売事業者による出品商品のうち最も売れたセール商品にも選ばれています。

 

 

 

 

第1位:10000mAh帯初のUSB PD × 薄型モデル「Anker PowerCore Slim 10000 PD」

 
Anker社員が2020年にオススメしたいモバイルバッテリー第1位は、Ankerで一番人気を誇る10000mAh帯において初めてUSB PDに対応した薄型モデルの「Anker PowerCore Slim 10000 PD」です。

ポイントはなんといってもUSB PD出力 & 超薄型。USB PD出力に対応したAnkerのモバイルバッテリーといえば「Anker PowerCore 20000 PD」のような超大容量帯のモデルが多かったのですが、同容量帯の中で圧倒的に軽く、薄いUSB PD出力対応のモバイルバッテリーとして一躍人気製品となりました。

約1.4cmの厚みとエッジを浅く削いだなだらかなフォルムにより、大容量ながらスマホと重ねて持つことができるだけでなく、約200gと非常に軽いので持ち歩いても重さの負担を感じにくいデザイン&設計になっています。

USB PDの急速充電に慣れてしまって、もう普通の充電スピードに戻れない―そんな皆様に、使い勝手と高出力を兼ね備えた「Anker PowerCore Slim 10000 PD」は今Anker社員が最もオススメしたいモバイルバッテリーです。

 


Anker社員がオススメするモバイルバッテリー5選、いかがでしたでしょうか。
この記事が皆様にとって最良のモバイルバッテリー選びの参考になれば幸いです。